FC2ブログ
 

わるづ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こわいゆめみた、

ゆめ

「ココ、キチガイのあきはらさんのイエでしょ!
俺しってるんすよあのひと!!!会わせてください!」

って、
家に青年男性が押し込んできたので

全力で3階のベランダから逃走するゆめみた。

ちょーこわいとおもって逃げつつも、ケータイで110番しようとしてたから
きっと現実でこんなことがあってもだいじょうぶかも!って、起きてからアンシンした。


ケータイは、なくしたiPhoneではなくって
まにあわせで買ったwillcomの端末だった。

スポンサーサイト

【iPhoneをなくした日】まだ途中までしかかいていません。

朝起きると、ジブンの普段持ち運んでる荷物の中から
キレイにiPhoneだけが消えていた。

今日は、ちょうどシゴトが休みなので
iPhoneがなくなったことを中心に行動しようとおもった。

けど、どうしても月1で行く病院と
なぜか休みなのに呼び出しくらった社長との昼めし
そのふたつが重なっているのが今日。

どう考えてもふたつとも2~3時間ずつかかる。

iPhoneのために動けるジカンなんて限られまくってるよ
もうどうにでもなーれとおもった。

ひとまず朝メシくいながら、母親へ
「ケータイなくしたんで今日たぶん連絡とれないす」と伝える
「わかった。わかったけど、ケータイをなくすって・・・どゆことなの???」と、
ホンモノだホンモノの仔犬の目だと思わせる
純粋オーラ全開できかれたので閉口した。

病院へ向かう道すがら、いつもチューハイ飲んでうだうだ過ごしている
近所の公園のベンチに寄ってみた。
昨夜も、そこでうだっていたから。
そのうだっている時にiPhoneと一緒だったのが、iPhoneとのサイゴの記憶。

ベンチ周辺、赤いケースにつつまれているiPhoneは見当たらなかった。
代わりにころがるチューハイの空き缶2つをススッと拾った。
ごめんなさいみんなの公園よごして。

ベンチのはしっこにホームレスのひとが座ってごそごそしていた。
「ここに赤いケータイ落ちてませんでしたか?」ときいてみた。
ものすごくゲンキにクッキリハッキリ
「いえっ!みなかったですねー!」とこたえられた。

日差しが強かった。
呆然と1~2分立ち尽くしていると、ホームレスのひとはどっかいった。
なんとなく疲れたので、ホームレスのひとと交代で、ベンチに座って休んだ。


【もし万が一サイゴまでかいたら、もとBlogのほうへ翻訳版をおきます、万が一かいたら】

言い訳

何をどう見てたんだがわがんねーけど
くそ 見らっちゃ
参考にも何者にもなんねーべに!!!なんの!?

ただ、あきはらさんの資料管理のずさんさを感じただけだったのでは
マーカー引きすぎて悪趣味だしキッタねー書込みは断片的だし
印刷の微妙な失敗加減もはずかしいしーもーやだー
タックだって貼ってねーからゼンブひとまとめ

ちがうんです
まだ作成段階なんです
これから見やすくなるんです、するんです
だから、ちがうんです

と、言いたかった。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。